m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

筋層浸潤性膀胱癌、術前化学療法奏効後のPSA監視療法は安全

2018年7月4日  ソース:J Urol  カテゴリ: 一般外科疾患腎・泌尿器疾患

術前補助化学療法で臨床的完全奏効を達成した後、積極的監視療法を選択した筋層浸潤性膀胱癌患者148例を対象に、多施設共同コホート研究で転帰を評価した。その結果、追跡期間中央値55ヵ月間で、5年疾患特異的...

文献:Mazza P et al. Conservative Management Following Clinical Complete Response to Neoadjuvant Chemotherapy for Muscle-Invasive Bladder Cancer: Contemporary Outcomes of a Multi-Institutional Cohort Study. J Urol. 2018 May 19. pii: S0022-5347(18)43234-X. doi: 10.1016/j.juro.2018.05.078. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。