m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

X染色体遺伝性低リン血症へのブロスマブ、くる病症状重症度を改善

2018年7月10日  ソース:NEJM  カテゴリ: 小児科疾患腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

X染色体遺伝性低リン血症小児患者52例を対象に、FGF-23標的モノクローナル抗体であるブロスマブの有効性を第II相試験で検討。64週間にわたって隔週または4週に1回ブロスマブを皮下投与した。検討の結...

文献:Carpenter TO et al. Burosumab Therapy in Children with X-Linked Hypophosphatemia. N Engl J Med. 2018 May 24;378(21):1987-1998. doi: 10.1056/NEJMoa1714641.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。