m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

近視の緑内障診断、トポグラフィパラメータを用いた新システム

2018年7月17日  ソース:Ophthalmology  カテゴリ: 眼科疾患

高度近視を含む近視眼517例を対象に、光干渉断層計(OCT)トポグラフィパラメータを用いた新しい緑内障評価のトポグラフィ評価システムを開発し、診断能を試験した。その結果、トポグラフィ評価システムのRO...

文献:Baek SU et al. Development of Topographic Scoring System for Identifying Glaucoma in Myopic Eyes: A Spectral-Domain OCT Study. Ophthalmology. 2018 Jun 7. pii: S0161-6420(18)30115-5. doi: 10.1016/j.ophtha.2018.05.002. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。