m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

外傷誘発性凝固障害管理のアルゴリズムを粘弾性止血分析を基に開発

2018年7月17日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 一般外科疾患救急検査に関わる問題

成人外傷患者2287例の粘弾性止血アッセイのデータを基に、外傷誘発性凝固障害(TIC)管理のためのデータ駆動型アルゴリズムを多施設共同前向き観察研究で開発した。その結果、アルゴリズムに組み込まれたトロ...

文献:Baksaas-Aasen K et al. Data-driven Development of ROTEM and TEG Algorithms for the Management of Trauma Hemorrhage: A Prospective Observational Multicenter Study. Ann Surg. 2018 May 23. doi: 10.1097/SLA.0000000000002825. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。