m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

COPD急性増悪時の教育介入で疾患知識向上

2018年7月20日  ソース:Chest  カテゴリ: 呼吸器疾患

慢性閉塞性肺疾患(COPD)の急性増悪による入院患者31例(72±10歳)を対象に、疾患特異的教育プログラム介入の有用性を無作為化パイロット試験で検討。介入群には入院2週間以内に病院または自宅で30分...

文献:Janaudis-Ferreira T et al. Can Patients With COPD Assimilate Disease-Specific Information During an Acute Exacerbation?: Results of a Pilot Randomized Controlled Trial. Chest. 2018 Jun 4. pii: S0012-3692(18)30811-0. doi: 10.1016/j.chest.2018.05.028. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。