m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

難治性RAでupadacitinibの有効性確認

2018年7月27日  ソース:Lancet  カテゴリ: 内分泌・代謝疾患リウマチ整形外科疾患投薬に関わる問題

生物学的疾患修飾性抗リウマチ薬(bDMARD)が奏効しないで、従来型合成DMARDを服用している活動性関節リウマチ(RA)患者498例を対象に、12週間の選択的ヤヌスキナーゼ1(JAK1)阻害薬upa...

文献:Genovese MC et al. Safety and efficacy of upadacitinib in patients with active rheumatoid arthritis refractory to biologic disease-modifying anti-rheumatic drugs (SELECT-BEYOND): a double-blind, randomised controlled phase 3 trial. Lancet. 2018 Jun 23;391(10139):2513-2524. doi: 10.1016/S0140-6736(18)31116-4. Epub 2018 Jun 18.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。