m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

受胎前後の父親の抗うつ薬使用、出生児の有害転帰と関連せず

2018年7月30日  ソース:BMJ  カテゴリ: 小児科疾患精神科疾患産婦人科疾患投薬に関わる問題

父親の抗うつ薬使用と出生児の有害転帰の関連をスウェーデンの全国前向き観察コホート研究で検討。受胎時期(受胎前後4週間)に父親が抗うつ薬を使用した児3983例、抗うつ薬不使用の父親の児16万4492例、...

文献:Viktorin A et al.Paternal use of antidepressants and offspring outcomes in Sweden: nationwide prospective cohort study.BMJ. 2018 Jun 8;361:k2233. doi: 10.1136/bmj.k2233.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。