m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

好酸球性食道炎でのIgG4値上昇、小児でも確認

2018年7月31日  ソース:Allergy  カテゴリ: 消化器疾患アレルギー疾患小児科疾患

小児の好酸球性食道炎(EoE)患者を対象に、食道IgG4値の機能的相関を症例対照研究で評価した。その結果、EoE群では対照群に比べIgGサブクラス、IgA、IgM値の上昇が見られ、最も群間差が大きかっ...

文献:Rosenberg CE et al.Esophageal IgG4 levels correlate with histopathologic and transcriptomic features in eosinophilic esophagitis.Allergy. 2018 May 23. doi: 10.1111/all.13486. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。