m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

小児DKAへの輸液、NaCl濃度と注入速度の違いは予後に影響なし

2018年8月2日  ソース:NEJM  カテゴリ: 内分泌・代謝疾患小児科疾患

糖尿病ケトアシドーシス(DKA)を発症した患児1255例(DKAエピソード1389件)を対象に、静脈内輸液の注入速度および塩化ナトリウム(NaCl)含有量の神経学的転帰への影響を無作為化比較試験で検証...

文献:Kuppermann N et al.Clinical Trial of Fluid Infusion Rates for Pediatric Diabetic Ketoacidosis.N Engl J Med. 2018 Jun 14;378(24):2275-2287. doi: 10.1056/NEJMoa1716816.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。