m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

後部角膜水疱、CEC密度は長期安定も弱視の可能性あり

2018年8月7日  ソース:Cornea  カテゴリ: 眼科疾患

日本で後部角膜水疱(PCV)患者の角膜の水疱が角膜内皮細胞(CEC)密度および弱視に及ぼす影響を評価すべく、患者14例(18眼)を対象に後ろ向き研究を実施。14例のうち10例がPCV、4例は両眼性のP...

文献:Noguchi A et al. Effect of Posterior Corneal Vesicles on Corneal Endothelial Cell Density and Anisometropic Amblyopia. Cornea. 2018 Jul;37(7):813-817. doi: 10.1097/ICO.0000000000001612.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。