m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

TKA後のトラネキサム酸局所投与、静注より失血量多い

2018年8月10日  ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ: 整形外科疾患投薬に関わる問題

初回片側人工膝関節全置換術を施行した変形性関節症患者640例を対象に多施設共同無作為化試験を実施。トラネキサム酸局所塗布の有効性を同薬剤静脈注射と比較した。その結果、局所塗布群は静脈注射群に比べ平均失...

文献:Abdel MP et al. Intravenous Versus Topical Tranexamic Acid in Total Knee Arthroplasty: Both Effective in a Randomized Clinical Trial of 640 Patients. J Bone Joint Surg Am. 2018 Jun 20;100(12):1023-1029. doi: 10.2106/JBJS.17.00908.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。