m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

緑内障の視野障害進行、篩状板後方弯曲度と関連

2018年8月13日  ソース:Ophthalmology  カテゴリ: 眼科疾患

眼圧管理が良好な早期原発開放隅角緑内障(POAG)100眼を対象に、ベースラインの篩状板(LC)の後方弯曲度とその後の視野障害進行との関連を前向き観察研究で検討した。波長掃引型光干渉断層撮影(OCT)...

文献:Ha A et al. Baseline Lamina Cribrosa Curvature and Subsequent Visual Field Progression Rate in Primary Open-Angle Glaucoma. Ophthalmology. 2018 Jun 23. pii: S0161-6420(17)33557-1. doi: 10.1016/j.ophtha.2018.05.017. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。