m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

IPFへの肺移植、急性増悪期施行で生存率低下

2018年8月21日  ソース:Chest  カテゴリ: 呼吸器疾患救急

米国で肺移植待機中の特発性肺線維症(IPF)患者89例を対象に、IPF急性増悪が肺移植の転帰に及ぼす影響を検討。52例が安定期に、28例が急性増悪期に移植を受けていた(急性増悪患者37例中9例は移植前...

文献:Dotan Y et al. Effect of Acute Exacerbation of Idiopathic Pulmonary Fibrosis on Lung Transplantation Outcome. Chest. 2018 Jun 30. pii: S0012-3692(18)30979-6. doi: 10.1016/j.chest.2018.06.027. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。