m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

南アジア新生児の感染症、実態を調査

2018年8月24日  ソース:Lancet  カテゴリ: 小児科疾患感染症その他

バングラデシュ、インドおよびパキスタンの新生児6万3114例を対象に、重症細菌感染症の疑い(pSBI)例の発生率およびその原因を観察コホート研究で調査した。対象のうち6022例(出生1000例当たり9...

文献:Saha SK et al. Causes and incidence of community-acquired serious infections among young children in south Asia (ANISA): an observational cohort study. Lancet. 2018 Jul 14;392(10142):145-159. doi: 10.1016/S0140-6736(18)31127-9. Epub 2018 Jul 6.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。