m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

自殺企図の再発防止、救急部の介入が有効

2018年8月28日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 精神科疾患救急

救急部(ED)で治療を受けた自殺企図者1640例を対象に、EDが実施するSafetyPlanningIntervention(SPI)と電話による追跡支援の自殺防止効果をコホート比較研究で検討した。そ...

文献:Stanley B et al. Comparison of the Safety Planning Intervention With Follow-up vs Usual Care of Suicidal Patients Treated in the Emergency Department. JAMA Psychiatry. 2018 Jul 11. doi: 10.1001/jamapsychiatry.2018.1776. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。