m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

10代のADHDリスク、デジタルメディア高頻度使用で上昇か

2018年8月31日  ソース:JAMA  カテゴリ: 一般内科疾患小児科疾患精神科疾患

注意欠陥多動性障害(ADHD)の顕著な症状がない米国カリフォルニアの高校生(15-16歳)2587人を対象に、デジタルメディアの使用頻度とその後のADHD症状発生の関連を縦断コホート研究で検討。調査開...

文献:Ra CK et al. Association of Digital Media Use With Subsequent Symptoms of Attention-Deficit/Hyperactivity Disorder Among Adolescents. JAMA. 2018 Jul 17;320(3):255-263. doi: 10.1001/jama.2018.8931.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。