m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

生殖補助医療と非浸潤性乳癌・卵巣癌リスクの関連

2018年8月31日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般外科疾患産婦人科疾患

英国で1991-2010年に生殖補助医療を受けた女性25万5786例を対象に、卵巣癌、乳癌、子宮体癌リスクを集団ベースの大規模コホート研究(追跡225万7789人年)で検討した。その結果、子宮体癌の有...

文献:Williams CL et al. Risks of ovarian, breast, and corpus uteri cancer in women treated with assisted reproductive technology in Great Britain, 1991-2010: data linkage study including 2.2 million person years of observation. BMJ. 2018 Jul 11;362:k2644. doi: 10.1136/bmj.k2644.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。