m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

出生前生化学的検査が、産後の心血管疾患リスクを予測

2018年9月3日  ソース:BMJ  カテゴリ: 循環器疾患産婦人科疾患

1993-2011年に出生前生化学的検査を受けた心血管疾患のない12-55歳の女性(妊娠85万5536件)を対象に、検査値異常と妊娠後365日以降の心血管疾患リスクとの関連を集団ベースのコホート研究で...

文献:Ray JG et al.Prenatal biochemical screening and long term risk of maternal cardiovascular disease: population based cohort study.BMJ. 2018 Jul 11;362:k2739. doi: 10.1136/bmj.k2739.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。