m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

空路搬送中の血漿輸血で外傷患者の死亡減

2018年9月6日  ソース:NEJM  カテゴリ: 一般外科疾患救急

出血性ショックリスクのある外傷患者501例を対象に、航空医療搬送中の解凍血漿輸血の有効性および安全性をクラスター無作為化第III相優越性試験で検証した(PAMPer試験)。その結果、主要評価項目に規定...

文献:Sperry JL et al. Prehospital Plasma during Air Medical Transport in Trauma Patients at Risk for Hemorrhagic Shock. N Engl J Med. 2018 Jul 26;379(4):315-326. doi: 10.1056/NEJMoa1802345.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。