m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

進行尿路上皮癌のプラチナ化学療法、4サイクルで十分か

2018年9月10日  ソース:J Urol  カテゴリ: 腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

浸潤/進行尿路上皮癌の後ろ向き国際研究データを用いて、プラチナ製剤ベースの1次化学療法6サイクル以上に対する6サイクル未満の効果を評価した。主解析では、3-5サイクルと6-9サイクルで、患者の生存に対...

文献:Sonpavde GP et al. Impact of the Number of Cycles of Platinum Based First Line Chemotherapy of Advanced Urothelial Carcinoma. J Urol. 2018 Sep 3. pii: S0022-5347(18)43531-8. doi: 10.1016/j.juro.2018.07.035. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。