m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

医師の“プロ意識に関する問題”発生頻度、50年変動なし

2018年9月10日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 脳神経外科疾患

ミレニアル世代(1982-2004年生)の研修医では、それ以前の世代よりも研修中のプロ意識および仕事ぶりに関する重大な問題(professionalismandperformanceissues:PP...

文献:Newman WC et al. Professionalism and performance issues during neurosurgical training and job satisfaction after training: a single training center 50-year experience. J Neurosurg. 2018 Aug 17:1-7. doi: 10.3171/2018.3.JNS172347. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。