m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

成人潜在性結核に対するrifampinはイソニアジドに非劣性

2018年9月14日  ソース:NEJM  カテゴリ: 呼吸器疾患投薬に関わる問題

潜在性結核感染症の成人患者6859例を対象に、rifampin4カ月レジメンのイソニアジド9カ月レジメンに対する非劣性および優越性を非盲検試験で検証した。rifampin群は3443例で追跡期間は77...

文献:Menzies D et al. Four Months of Rifampin or Nine Months of Isoniazid for Latent Tuberculosis in Adults. N Engl J Med. 2018 Aug 2;379(5):440-453. doi: 10.1056/NEJMoa1714283.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。