m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

クローン病、開腹術への移行予測因子を特定

2018年9月14日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患その他

クローン病の開腹術157例と腹腔鏡手術301例を対象に開腹術移行の予測因子を検討した。その結果、腹腔鏡手術例の21.6%で開腹術に移行し、そのうち77%では手術開始15分以内に開腹術への移行が発生した...

文献:Mege D et al. Laparoscopy in Crohn Disease: Learning Curve and Current Practice. Ann Surg. 2018 Aug 3. doi: 10.1097/SLA.0000000000002995. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。