m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

肥満リスク児への行動介入、BMIへの有意な効果認めず

2018年9月21日  ソース:JAMA  カテゴリ: 内分泌・代謝疾患小児科疾患その他

米国で十分な行政サービスを受けておらず肥満リスクのある3-5歳の就学前児童とその親610組を対象に、36カ月間の多因子健康行動介入(12回のスキル構築セッションや月1回、9カ月間にわたる電話指導など)...

文献:Barkin SL et al. Effect of a Behavioral Intervention for Underserved Preschool-Age Children on Change in Body Mass Index: A Randomized Clinical Trial. JAMA. 2018 Aug 7;320(5):450-460. doi: 10.1001/jama.2018.9128.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。