m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

医学生による尿道カテ挿入はCAUTIリスク高い

2018年9月21日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般外科疾患腎・泌尿器疾患その他

米国外科学会の手術の質改善プログラム(NSQIP)データベースから外科患者891例を対象に、医学生によるフォーリーカテーテル留置が術後カテーテル関連尿路感染(CAUTI)率に及ぼす影響を検討した。患者...

文献:Sultan I et al. Impact of Foley Catheter Placement by Medical Students on Rates of Postoperative Urinary Tract Infection. J Am Coll Surg. 2018 Aug 24. pii: S1072-7515(18)31330-9. doi: 10.1016/j.jamcollsurg.2018.08.182. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。