m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

低侵襲Ivor Lewis食道切除術、Mckeown術より転帰良好

2018年10月1日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患

下部食道または胃食道接合部に食道癌がある患者420例を対象に、低侵襲IvorLewis食道切除術と低侵襲Mckeown食道切除術の有用性を検討。年齢、体格指数、性別、腫瘍のタイプ、腫瘍の発生位置、臨床...

文献:van Workum F et al. Propensity Score-Matched Analysis Comparing Minimally Invasive Ivor Lewis Versus Minimally Invasive Mckeown Esophagectomy. Ann Surg. 2018 Aug 10. doi: 10.1097/SLA.0000000000002982. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。