m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

頭頸部創傷の陰圧閉鎖療法、奏効率8割超

2018年10月2日  ソース:Laryngoscope  カテゴリ: 一般外科疾患耳鼻咽喉科疾患

頭頸部創傷に対する陰圧閉鎖療法の適応および有用性を評価すべく、観察試験57件(対象計522例)のメタ解析を実施した。その結果、陰圧閉鎖療法の適応となった頻度の高い原因は、腫瘍(65.7%)、口腔または...

文献:Mir A et al. Negative Pressure Wound Therapy in the Head and Neck: An Evidence-Based Approach. Laryngoscope. 2018 Aug 22. doi: 10.1002/lary.27262. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。