m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

出生前VD曝露、小児期アトピー性疾患と関連せず

2018年10月9日  ソース:Allergy  カテゴリ: アレルギー疾患小児科疾患産婦人科疾患

妊娠15週時の母親の血清(1537例)および臍帯血(1050例)を用いて、出生前ビタミンD(VD)曝露と2歳および5歳時のアトピー性疾患(湿疹、食物アレルギー、喘息、アレルギー性鼻炎)との関連を検討し...

文献:Hennessy Á et al. Antenatal vitamin D exposure and childhood eczema, food allergy, asthma and allergic rhinitis at 2 and 5 years of age in the atopic disease-specific Cork BASELINE Birth Cohort Study. Allergy. 2018 Aug 7. doi: 10.1111/all.13590. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。