m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

骨粗鬆症性骨折、臨床的危険因子は骨密度のみ

2018年10月11日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患整形外科疾患産婦人科疾患

欧州、米国、東アジアおよびオーストラリアのコホート25件を対象に、骨粗鬆症性骨折リスクの遺伝的および臨床的決定因子をゲノムワイド関連研究のメタアナリシスと2標本メンデル無作為化解析で検討した。全15の...

文献:Trajanoska K et al. Assessment of the genetic and clinical determinants of fracture risk: genome wide association and mendelian randomisation study. BMJ. 2018 Aug 29;362:k3225. doi: 10.1136/bmj.k3225.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。