m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

AMDの視力転帰に関連する黄斑形態を特定

2018年10月16日  ソース:Ophthalmology  カテゴリ: 眼科疾患

加齢黄斑変性(AMD)治療を検討したCATT試験の参加者523例を対象に、黄斑形態と5年目の視力との関連を評価した。脈絡膜新生血管(CNV)があり視力が20/25-20/320の患者を適格とした。その...

文献:Jaffe GJ et al. Macular Morphology and Visual Acuity in Year Five of the Comparison of Age-related Macular Degeneration Treatments Trials (CATT). Ophthalmology. 2018 Sep 3. pii: S0161-6420(18)30947-3. doi: 10.1016/j.ophtha.2018.08.035. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。