m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

NDMA混入バルサルタンの癌リスク/BMJ誌

2018年10月19日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患投薬に関わる問題

デンマークで癌の既往のない40歳以上のバルサルタン使用者5150例を対象に、N-ニトロソジメチルアミン(NDMA)が混入したバルサルタン製剤への曝露による癌リスクを全国コホート研究で検討した。中央値4...

文献:Pottegård A et al. Use of N-nitrosodimethylamine (NDMA) contaminated valsartan products and risk of cancer: Danish nationwide cohort study. BMJ. 2018 Sep 12;362:k3851. doi: 10.1136/bmj.k3851.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。