m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

経腟分娩オキシトシン静注、筋注より重度分娩後出血少ない

2018年10月22日  ソース:BMJ  カテゴリ: 産婦人科疾患投薬に関わる問題

単胎妊娠で経膣分娩がを定している正産期の女性1035例を対象に、オキシトシン静注と筋注の分娩後出血予防効果を二重盲検無作為化試験で比較。経膣分娩時に、オキシトシン静脈内ボーラス投与+プラセボ筋注(静注...

文献:Adnan N et al. Intramuscular versus intravenous oxytocin to prevent postpartum haemorrhage at vaginal delivery: randomised controlled trial. BMJ. 2018 Sep 4;362:k3546. doi: 10.1136/bmj.k3546.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。