m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

新規光感受性物質SAPYRによる不活性化、MRSA生菌数を減少

2018年10月24日  ソース:Br J Dermatol  カテゴリ: 皮膚疾患感染症

新規光感受性物質SAPYRを用いた光線力学的不活性化(PIB)の除菌効果および安全性を、ブタ皮膚検体およびヒト皮膚検体を用いたinvitroおよびexvivoの試験で検討した。その結果、invitro...

文献:Schreiner M et al. Photodynamic inactivation of bacteria to decolonize Methicillin resistant Staphylococcus aureus (MRSA) from human skin. Br J Dermatol. 2018 Sep 7. doi: 10.1111/bjd.17152. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。