m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

医師の“燃え尽き”有病率、論文によりばらつき

2018年10月29日  ソース:JAMA  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患一般外科疾患

開業医の燃え尽き症候群の推定有病率とその評価法を研究182件(対象計10万9628人)のシステマティックレビューで検討した。85.7%(182件中156件)の研究が、燃え尽き症候群をMaslachBu...

文献:Rotenstein LS et al. Prevalence of Burnout Among Physicians: A Systematic Review. JAMA. 2018 Sep 18;320(11):1131-1150. doi: 10.1001/jama.2018.12777.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。