m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

死産の国別比較、妊娠28週未満死産の把握が課題

2018年11月6日  ソース:Lancet  カテゴリ: 産婦人科疾患

2004、2010、2015年に、Euro-Peristatプロジェクトに参加する欧州19カ国の全国コホートデータを用いて妊娠22週以降の死産の国際比較の信頼性を評価した。その結果、妊娠22-28週未...

文献:Smith LK et al. Quantifying the burden of stillbirths before 28 weeks of completed gestational age in high-income countries: a population-based study of 19 European countries. Lancet. 2018 Sep 27. pii: S0140-6736(18)31651-9. doi: 10.1016/S0140-6736(18)31651-9. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。