m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

腹腔鏡下胃切除術時の新たな肝圧排法が有用

2018年11月6日  ソース:Surg Endosc  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患その他

腹腔鏡下幽門側胃切除術を施行した早期胃癌患者229例を対象に、新たに開発したクリッピングおよび縫合によるフレキシブル肝圧排法(FLICS)の安全性および有用性を後ろ向き解析で検討した。その結果、手術時...

文献:Ushimaru Y et al. A novel liver retraction method in laparoscopic gastrectomy for gastric cancer. Surg Endosc. 2018 Oct 3. doi: 10.1007/s00464-018-6461-0. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。