m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

水浸下での大腸ESDは安全で有効

2018年11月8日  ソース:Surg Endosc  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患その他

大腸上皮性腫瘍患者の病変40例を対象に、新開発の、生理食塩水中でバイポーラニードルナイフを用いる水浸下大腸内視鏡的粘膜下層剥離術(UESD)の安全性および有効性を後ろ向き研究で検討した。その結果、粘膜...

文献:Yoshii S et al. "Underwater" endoscopic submucosal dissection: a novel method for resection in saline with a bipolar needle knife for colorectal epithelial neoplasia. Surg Endosc. 2018 Dec;32(12):5031-5036. doi: 10.1007/s00464-018-6278-x. Epub 2018 Sep 26.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。