m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

前立腺癌のERC使用3T mpMRI、辺縁域と背側病変の検出率高い

2018年11月12日  ソース:J Urol  カテゴリ: 腎・泌尿器疾患その他

前立腺画像報告データシステム(PI-RADSv2)を用いて3テスラマルチパラメトリックMRI(3TmpMRI)を実施した前立腺癌手術前患者429例の871病変を対象に、経腸内コイル(ERC)使用の有無...

文献:Afshari Mirak S et al. 3T Multiparametric MRI: Comparison of Performance With and Without Endorectal Coil for Prostate Cancer Detection, PI-RADSv2 Category and Staging with Whole Mount Histopathology Correlation in 429 Patients. J Urol. 2018 Sep 28. pii: S0022-5347(18)43960-2. doi: 10.1016/j.juro.2018.09.054. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。