m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

コントロール不良緑内障へのSLT vs. ALT

2018年11月15日  ソース:Ophthalmology  カテゴリ: 眼科疾患

360度の選択的レーザー線維柱帯形成術(SLT)を受け、薬剤による眼圧コントロールが不十分な開放隅角緑内障患者130例を対象に、SLTとアルゴンレーザー線維柱帯形成術(ALT)の有効性を単盲検無作為化...

文献:Hutnik C et al. Selective Laser Trabeculoplasty versus Argon Laser Trabeculoplasty in Glaucoma Patients Treated Previously with 360° Selective Laser Trabeculoplasty: A Randomized, Single-Blind, Equivalence Clinical Trial. Ophthalmology. 2018 Sep 29. pii: S0161-6420(18)31563-X. doi: 10.1016/j.ophtha.2018.09.037. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。