m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

敗血症性ショックにエンドトキシン吸着療法、生存率改善せず

2018年11月19日  ソース:JAMA  カテゴリ: 救急

血中エンドトキシン活性レベルが高い(0.60以上)の敗血症性ショック患者449例を対象に、ポリミキシンB固定化カラムを用いた血液灌流療法(エンドトキシン吸着療法)の効果を多施設共同無作為化試験で検討し...

文献:Dellinger RP et al. Effect of Targeted Polymyxin B Hemoperfusion on 28-Day Mortality in Patients With Septic Shock and Elevated Endotoxin Level: The EUPHRATES Randomized Clinical Trial. JAMA. 2018 Oct 9;320(14):1455-1463. doi: 10.1001/jama.2018.14618.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。