m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

小児への早期声帯内注入術は安全で有効

2018年11月28日  ソース:Laryngoscope  カテゴリ: 小児科疾患耳鼻咽喉科疾患

片側声帯麻痺を発症し、6カ月以内に早期声帯内注入術(IL)を施行した小児16例(年齢中央値8カ月)を対象に、小児に対する早期ILの安全性と有効性を後ろ向き調査で検討した。誤嚥リスク回避のための食事変更...

文献:Bertelsen C et al. Safety and efficacy of Early injection laryngoplasty in pediatric patients. Laryngoscope. 2018 Oct 23. doi: 10.1002/lary.27436. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。