m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

PCI後の残存炎症の高リスク、死亡と心筋梗塞も高リスク 

2018年12月13日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 循環器疾患その他

経皮冠動脈インターベンション(PCI)を施行し高感度C反応性蛋白(hCRP)を経時的評価した7026例を対象に、残存炎症リスクが臨床転帰に及ぼす影響を後ろ向きコホート研究で検討した。その結果、2654...

文献:Kalkman DN et al. Residual inflammatory risk and the impact on clinical outcomes in patients after percutaneous coronary interventions. Eur Heart J. 2018 Oct 25. doi: 10.1093/eurheartj/ehy633. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。