m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

小児のピーナツアレルギー、経口免疫療法薬AR101が有望

2018年12月14日  ソース:NEJM  カテゴリ: アレルギー疾患小児科疾患皮膚疾患

4-17歳の重度ピーナツアレルギー患者496例を対象に、ピーナッツ由来の生物学的経口免疫療法薬AR101の効果を第III相試験で検討した(PALISADE試験)。その結果、約24週間の投与完了後に実施...

文献:PALISADE Group of Clinical Investigators AR101 Oral Immunotherapy for Peanut Allergy. N Engl J Med. 2018 Nov 22;379(21):1991-2001. doi: 10.1056/NEJMoa1812856. Epub 2018 Nov 18.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。