m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

仏の外傷整形外科研修医、4割が重度の燃え尽き症候群

2018年12月17日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 精神科疾患一般外科疾患整形外科疾患

仏で外傷整形外科研修医107人を対象に、燃え尽き症候群の有病率および危険因子を前向きオンライン調査で検討した。その結果、「情緒的消耗感」高値が26%、「脱人格化」高値が63%、「個人的達成感の低下」低...

文献:Faivre G et al. Burnout syndrome in orthopaedic and trauma surgery residents in France: A nationwide survey. Orthop Traumatol Surg Res. 2018 Dec;104(8):1291-1295. doi: 10.1016/j.otsr.2018.08.016. Epub 2018 Oct 17.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。