m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

男性不妊の精液検査はWHO推奨通り2回必要

2018年12月28日  ソース:J Urol  カテゴリ: 産婦人科疾患腎・泌尿器疾患

男性2566人の精液検体5132点の精子濃度、運動性、形態学的特徴を世界保健機関(WHO)ラボラトリーマニュアルに基づき評価。2回目の測定で男性不妊症診断の信頼性が改善するかどうかを評価した。2回目の...

文献:Blickenstorfer K et al. Are WHO recommendations to perform two consecutive semen analyses for reliable diagnosis of male infertility still valid? J Urol. 2018 Nov 10. pii: S0022-5347(18)44054-2. doi: 10.1016/j.juro.2018.11.001. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。