m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

多孔質タンタル製臼蓋コンポーネント、移動は許容範囲内

2019年1月7日  ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ: 整形外科疾患

重度寛骨臼骨欠損に対する人工股関節全置換術の再手術に使用した多孔質タンタル製臼蓋コンポーネント55例を対象に、その安定性を検討した。X線立体測定分析(RSA)の結果、平均追跡期間4年で臼蓋コンポーネン...

文献:Solomon LB et al. The Stability of the Porous Tantalum Components Used in Revision THA to Treat Severe Acetabular Defects: A Radiostereometric Analysis Study. J Bone Joint Surg Am. 2018 Nov 21;100(22):1926-1933. doi: 10.2106/JBJS.18.00127.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。