m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

AHAの抗菌薬予防投与中止勧告後、心内膜炎中リスク例で発症率増

2019年1月7日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 循環器疾患感染症投薬に関わる問題

2007年に米国心臓協会(AHA)が感染性心内膜炎(IE)中リスク者に対する抗菌薬予防投与(AP)中止を勧告した後のAP処方率およびIE発症率の変化を定量化。2003-2015年のTruvenHeal...

文献:Thornhill MH et al. Antibiotic Prophylaxis and Incidence of Endocarditis Before and After the 2007 AHA Recommendations. J Am Coll Cardiol. 2018 Nov 13;72(20):2443-2454. doi: 10.1016/j.jacc.2018.08.2178. Epub 2018 Nov 5.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。