m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

マクロライド併用で高炎症反応伴う肺炎球菌性CAPの死亡減

2019年1月7日  ソース:Chest  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患投薬に関わる問題

既知の原因菌による市中肺炎(CAP)で入院した患者1715例を対象に、βラクタム系抗菌薬+マクロライド系抗菌薬併用療法(BL+M)とフルオロキノロン系薬単独±βラクタム系薬療法(FQ±BL)との30日...

文献:Ceccato A et al. Effect of Combined β-Lactam/Macrolide Therapy on Mortality According to the Microbial Etiology and Inflammatory Status of Patients with Community-Acquired Pneumonia. Chest. 2018 Nov 22. pii: S0012-3692(18)32733-8. doi: 10.1016/j.chest.2018.11.006. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。