m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

非線維性瘢痕眼、抗VEGF治療5年後も視力良好

2019年1月8日  ソース:Ophthalmology  カテゴリ: 眼科疾患投薬に関わる問題

加齢黄斑変性に対するラニビズマブまたはベバシズマブの治療効果を検討したCATT試験に参加した非線維性瘢痕(NFS)を有する患者の追跡調査を実施。1年時のNFS検出率は474眼中39眼(8.2%)、平均...

文献:Daniel E et al. Follow up at 5 Years of Non-Fibrotic Scars in the Comparison of Age-related Macular Degeneration Treatments Trials (CATT). Ophthalmology. 2018 Nov 23. pii: S0161-6420(18)32290-5. doi: 10.1016/j.ophtha.2018.11.020. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。