m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

MRI偶発的所見、最終診断が重篤となる確率約2割

2019年1月8日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患脳神経外科疾患その他

32件の研究(参加者数2万7643人)を対象に、症状の見られない成人の磁気共鳴画像(MRI)で重篤になる可能性のある偶発的所見の有病率をシステマティックレビューおよびメタ解析で検討した。重篤になる可能...

文献:Gibson LM et al. Potentially serious incidental findings on brain and body magnetic resonance imaging of apparently asymptomatic adults: systematic review and meta-analysis. BMJ. 2018 Nov 22;363:k4577. doi: 10.1136/bmj.k4577.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。